ただいま TeX

手順書作成のために TEX を導入しました。 Word? なにそれおいしいの?(爆)
最初は Cygwin 環境に導入したのですが、どういうわけか Windows が不安定になってしまい、結局角藤版を採用しました。

それでは本日の気になった記事。

広告

Linux on LOOX R の無線 LAN 動作状況

FMV LOOX R に三種類の Linux (Ubuntu 8.04, Fedora 9, Puppy Linux) をインストールしてみました。無線 LAN の動作状況がばらばらだったのでメモしておきます。

§ Ubuntu

恐らくドライバがまともに動いていません。 NetworkManager で「無線ネットワークを有効」にしても電波を拾ってくれません。

§ Fedora 9

ネットワーク名を選択して(隣家のネットワークも拾ってきた)16進数のパスワードを入力するだけで OK。

§ Puppy Linux

電波は拾ったがその他の設定がうまくいかない。設定ウィザードのフローが少々納得いかない。

痛くないのが恐ろしい

金刀比羅宮に登って筋肉を酷使した筈なのに、筋肉痛が未だやって来ません。吾の肉体年齢は一体、どうなっているのでしょうか?

それでは本日の気になった記事とか。

Ubuntu Linux on LOOX R

FMV LOOX R に Ubuntu Linux 8.04 の CD をセットし、 Windows Vista のシステム上にインストールしました。ウィザードに従ってパスワードを入力したり、数回 OK ボタンを押すだけです。この方法はパーティションを操作しないので比較的安全なのです。少々動作が遅くなるようですが。

それで、インストール自体は呆気無く済んだのですが……。無線 LAN が正常に動作しません。 もう無線 LAN 関係は鬼門ですな。因みにこの LOOX R の無線 LAN は Intel 3945ABG というもの。

いつもの様に Google 様に問い合わせましたが。

解決方法が正反対です。吾の場合は下の方が当てはまりますが。試してみますかねえ。