妹が同人誌を出すようです

で、妹は某反逆アニメのパロディ小説を執筆中。そのために吾の LOOX R を貸し出し中……。問題は妹が「ファイル」という概念すらよく解っていない機械音痴だということ。

広告

新しい MacBook が発表されました

リーク通り、アルミの削り出しボディです。このところの Apple は秘密主義じゃなくなったの?
といいますか、遂に MacBook から Firewire が撤去されました。うーん。

今回、購入はスルーの方向で。 FMV-LOOX R 買ったばっかりですから。 “MacBook” という名前じゃなくなったら買いましょうか。

Linux on LOOX R の無線 LAN 動作状況

FMV LOOX R に三種類の Linux (Ubuntu 8.04, Fedora 9, Puppy Linux) をインストールしてみました。無線 LAN の動作状況がばらばらだったのでメモしておきます。

§ Ubuntu

恐らくドライバがまともに動いていません。 NetworkManager で「無線ネットワークを有効」にしても電波を拾ってくれません。

§ Fedora 9

ネットワーク名を選択して(隣家のネットワークも拾ってきた)16進数のパスワードを入力するだけで OK。

§ Puppy Linux

電波は拾ったがその他の設定がうまくいかない。設定ウィザードのフローが少々納得いかない。

DR-BT22 購入!

ワイヤレスヘッドホン(六千円弱)を買いました。因みに Bluetooth® 接続。

どうも先日購入した FMV LOOX R のスピーカーが聴き取り辛いので、「Bluetooth 2.0 以上」とか「出来れば七千円以内」という条件で探したら安くていいものが見つかりました。あ、 Amazon だと八千円以上しますね。あまり仕様を確かめずに購入してしまったのですが、ちゃんと LOOX と接続できています。

因みに iMac とも接続してみたのですが……ワイヤレスマウスの電波と干渉するのか、それとも規格があっていないのか、音質が悪かったです。影響でワイヤレスマウスまで動きがぎこちなくなりました。

Ubuntu Linux on LOOX R

FMV LOOX R に Ubuntu Linux 8.04 の CD をセットし、 Windows Vista のシステム上にインストールしました。ウィザードに従ってパスワードを入力したり、数回 OK ボタンを押すだけです。この方法はパーティションを操作しないので比較的安全なのです。少々動作が遅くなるようですが。

それで、インストール自体は呆気無く済んだのですが……。無線 LAN が正常に動作しません。 もう無線 LAN 関係は鬼門ですな。因みにこの LOOX R の無線 LAN は Intel 3945ABG というもの。

いつもの様に Google 様に問い合わせましたが。

解決方法が正反対です。吾の場合は下の方が当てはまりますが。試してみますかねえ。

電波よ届け

何故か突然、我が家の AirMac ベースステーションの電波が途切れました。電源を入れなおしたら復旧しましたが。一体なんだったんだろう?

先日購入したミニノート PC, LOOX R を色色セットアップしました。取り敢えず以下のものを。

FMV LOOX R 購入!

遂に念願のミニノートPCを手に入れたぞ!
dynabook よりはゴツイですが、持ってみると意外なほど軽く感じられます。バッテリーがスリムなのも好印象です。

ネットワークがちょっと遅く感じられます。無線LANのアンテナが弱いのかな?