ファンタジア文庫他 200806

湿度が高いようです。暑いとは感じないのに、じっとしていても汗が浮かんできます。

13時に起床。食事後は当 Weblog のメンテナンスと、後は下駄で歩き回ってました。こういう(ハードウェアに近い、という意味で)低レベルな動作は無意識領域に覚えさせるのが効果的。

青春の一部、そして魂の一部

数年振り、というか下手すれば十年振りに竹刀を取り出して庭で素振りをしてみました。当初は一本歯下駄を履いていたのですが、それで続けるのは無理でした。足場が気になって振れません。もっと下駄に慣れてからでないと。と言いますか、あの下駄で剣道の基本、摺り足は難しいです。

四半刻でギブアップしました(爆)。

とは言え、久方振りに素振りして改めて実感したこと。
左手小指は大事。

剣道を続けていれば、他人を攻撃する恐怖を克服できないまでも、人体力学に関して一つの境地に達することができたのかも知れません。

ベクトルアナライザーの調整(ぇ

庭に出て一本歯下駄の修練を。スケート靴と違って走り辛いです。
踏み固められた道はいいのですが、畦道などは厳しいです。何度足首を捻りそうになった事か。
山の中とか今の吾には無理です。天狗への道は険しいなあ。
石畳とかタイルとかコンクリートの上で走ると五月蝿いし滑りやすくて危ないです。雪道を走るつもりじゃないと。
一本歯下駄を履いた後は重心に気を使うようになります。