響 Radio Stationの番組(iPhone向け)を録音する

 いつもはWindows Media Player向けを録音していたのですが、「神様と運命覚醒のクロステーゼ × 日本一RADIO」の2014年6月4日更新分は番組紹介ページ内のリンクが壊れているので録音出来ませんでした。

そこで、同じ番組紹介ページにあるiPhone版をどうにかして保存できないか試してみました。

取り敢えず番組紹介ページの該当部分のリンクを見てみる。

$ wget -q -O - http://hibiki-radio.jp/description/nippon1 | grep iphone | ruby -ruri -e 'puts URI.extract(ARGF.read, "http")'
http://www2.uliza.jp/IF/iphone/iPhonePlaylist.m3u8?d=910&p=2807&v=140604_nippon1-ip

そしてそのリンク先の内容は

#EXTM3U
#EXT-X-STREAM-INF:PROGRAM-ID=1,BANDWIDTH=110000
http://aka-hibiki-hls-vod.uliza.jp/910/140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562.m3u8

m3u8プレイリストのURLでした。じゃあこのプレイリストの中身はと言うと

$ head 140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562.m3u8
#EXTM3U
#EXT-X-TARGETDURATION:10
#EXTINF:10,
140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562/23889-1.ts
#EXTINF:10,
140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562/23889-2.ts
#EXTINF:10,
140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562/23889-3.ts
#EXTINF:10,
140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562/23889-4.ts

339個のtsファイルに分割されてるっぽい!

しょうがないから全部wgetする。連番ダウンロードはcURLの方が向いてるのですが、まああんまりサーバーに負担を掛けたくないので間隔を空けてます。

$ for i in {1..339}; do
> wget http://aka-hibiki-hls-vod.uliza.jp/910/140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562/23889-${i}.ts && sleep 1
> done

ファイルが全部揃ったら、連結してみる。

$ cat 23889-{1..339}.ts >140604_nippon1_140604_nippon1-ip-00000562.ts

連結したファイルはVLC.appで再生できました。あ、wgetの “–output-document” オプションで連結したほうがスマートだったかも。

PDFを画像ファイルに

「pdfを画像ファイル」で検索してる方がいるらしいので、PDFファイルから画像を取り出す方法をちょっと調べてみました。主に Mac か Linux 環境向けです。Windows の場合は……「かんたんPDFダイエット」とか使えばいいんじゃないですかね。

Poppler (または Xpdf) を使う

Poppler に “pdftoppm” というコマンドがありますのでそれを使います。

pdftoppm hoge.pdf output

と実行すると、hoge.pdf をファイル名の先頭に output をつけた画像ファイルに出力します。
主に以下のようなオプションがあります。

-png, -jpeg  :PNG, JPEGファイルを生成
-gray    :グレースケールのPGMファイルを生成
-r 数字    :解像度 (DPI) を指定
-o      :奇数ページのみ
-e      :偶数ページのみ

-png, -jpeg, -tiff, -gray などのオプションが無いと PPM ファイルを生成するはず。その場合は ImageMagick の mogrify で変換しましょう。

mogrify -format png output*.ppm

以下、ヘルプのコピペです。

% pdftoppm --help
pdftoppm version 0.22.0
Copyright 2005-2012 The Poppler Developers - http://poppler.freedesktop.org
Copyright 1996-2011 Glyph & Cog, LLC
Usage: pdftoppm [options] [PDF-file [PPM-file-prefix]]
  -f <int>                 : first page to print
  -l <int>                 : last page to print
  -o                       : print only odd pages
  -e                       : print only even pages
  -singlefile              : write only the first page and do not add digits
  -r <fp>                  : resolution, in DPI (default is 150)
  -rx <fp>                 : X resolution, in DPI (default is 150)
  -ry <fp>                 : Y resolution, in DPI (default is 150)
  -scale-to <int>          : scales each page to fit within scale-to*scale-to pixel box
  -scale-to-x <int>        : scales each page horizontally to fit in scale-to-x pixels
  -scale-to-y <int>        : scales each page vertically to fit in scale-to-y pixels
  -x <int>                 : x-coordinate of the crop area top left corner
  -y <int>                 : y-coordinate of the crop area top left corner
  -W <int>                 : width of crop area in pixels (default is 0)
  -H <int>                 : height of crop area in pixels (default is 0)
  -sz <int>                : size of crop square in pixels (sets W and H)
  -cropbox                 : use the crop box rather than media box
  -mono                    : generate a monochrome PBM file
  -gray                    : generate a grayscale PGM file
  -png                     : generate a PNG file
  -jpeg                    : generate a JPEG file
  -tiff                    : generate a TIFF file
  -tiffcompression <string>: set TIFF compression: none, packbits, jpeg, lzw, deflate
  -freetype <string>       : enable FreeType font rasterizer: yes, no
  -aa <string>             : enable font anti-aliasing: yes, no
  -aaVector <string>       : enable vector anti-aliasing: yes, no
  -opw <string>            : owner password (for encrypted files)
  -upw <string>            : user password (for encrypted files)
  -q                       : don't print any messages or errors
  -v                       : print copyright and version info
  -h                       : print usage information
  -help                    : print usage information
  --help                   : print usage information
  -?                       : print usage information

Automator を使う (Mac OS X 限定)

Mac OS X の自動化ツール Automator に PDF 関連のアクションが結構あります。
「PDF ページをイメージとしてレンダリング」というアクションが今回の目的にあいそうです。
「奇数ページと偶数ページを抽出」というアクションもありますね。

スクリーンショット 2013-02-07 4.58.09

HJ と角川スニーカー 200811

妹が携帯電話を洗濯に出してしまったようです。只今必死に乾燥中。合掌。

Mac mini (PowerPC) の Fedora をアップグレードしたら、また無線 LAN が繋がらなくなってしまいました。もう面倒臭いからクリーンインストールしようとしたら……インストール CD から起動してくれない!ど、どーしよう?

 

それでは本日の戦果。

本当に鬼門ですな

Fedora 9 on Mac mini (PowerPC) のアップグレードでエラー発生。その内容を見てみると

ERROR with rpm_check_debug vs depsolve:
iwl4965-firmware conflicts with kernel-2.6.25.14-108.fc9.ppc
Please report this error in bugzilla

無線 LAN ドライバ iwl4965-firmware とカーネルが衝突しています。また無線 LAN か。
我が家では無線ルータ AirMac (日本以外では “AirPort” と呼称) で LAN を構築しているのです。古い家屋なので有線は面倒だったので。 LAN ケーブルを部屋まで引っ張ってくるのは無理がある。 Mac mini は重たい CRT ディスプレイに接続しているので動かせない。さてどうやって解決しましょうか。

(2008/9/2 追記) 下記のごとく iwl4965-firmware を除去したら正常にアップグレード完了しました。あれ?

# yum remove iwl4965-firmware ↵

ただいま TeX

手順書作成のために TEX を導入しました。 Word? なにそれおいしいの?(爆)
最初は Cygwin 環境に導入したのですが、どういうわけか Windows が不安定になってしまい、結局角藤版を採用しました。

それでは本日の気になった記事。

Linux on LOOX R の無線 LAN 動作状況

FMV LOOX R に三種類の Linux (Ubuntu 8.04, Fedora 9, Puppy Linux) をインストールしてみました。無線 LAN の動作状況がばらばらだったのでメモしておきます。

§ Ubuntu

恐らくドライバがまともに動いていません。 NetworkManager で「無線ネットワークを有効」にしても電波を拾ってくれません。

§ Fedora 9

ネットワーク名を選択して(隣家のネットワークも拾ってきた)16進数のパスワードを入力するだけで OK。

§ Puppy Linux

電波は拾ったがその他の設定がうまくいかない。設定ウィザードのフローが少々納得いかない。

エンタルピー上がり気味

一ヶ月以上ぶりの土曜出勤でした。ネットワークコマンドとか正規表現の勉強をしていました。

夏も盛り。吾は蒸し暑いと時間が停滞しているような感覚に陥るのですが、これは時計遺伝子が熱暴走している……訳ではなく、きっと熱量の流入出が滞っているからなのだろうと考えています。一日千秋、というか早く秋になれー。

SDHC を余分に購入したので、 SDHC から起動する Linux を作ろうかと思ったのです。取り敢えずお手軽な liveusb-creator を使いました。 Fedora の ISO ファイルのダウンロードまで自動です。それで起動したのですが……何だか欲しいアプリケーションが余り入っていません。 Octave とか Vim とか。次は Puppy Linux で試してみましょう。

暑いときには熱いものを

と、云う訳で朝っぱらからカレー大盛りを食しました。汗が止まらないぜー。

それでは本日の気になった記事ー。

雑句雑句

意味のあるタイトルではありません。

VMware Server で CentOS を動かそうとしています。 NIS を有効にするとネットワークが異常に遅いです。アップデートがタイムアウトしてしまう。orz

それでは本日の気になった記事。