Android tablet N80RK

Vido N80RK

買いました。一ヶ月くらい前に。
Android カメラアプリの開発用にしようとしたのですが、
200万画素の背面カメラにはオートフォーカス機能がありませんでした。
OCR とか到底無理じゃないか……orz
しょうが無いので OCR の前処理のテストとか読書用に使っております。

Mac の adb に認識させる

USB で Mac に接続して adb devices を実行してみたら N80RK が認識されていませんでした。
以下のように USB の Vendor ID を調べ、 adb_usb.ini に追記すると認識されるようになりました。 Mac には lsusb コマンドが無いんですね。

$ /usr/sbin/system_profiler SPUSBDataType
                (略)
            N80RK:

              Product ID: 0x0010
              Vendor ID: 0x2207  (Fuzhou Rockchip Electronics Co., Ltd.)
              Version: 2.22
                (略)
$ echo "0x2207" >> ~/.android/adb_usb.ini && adb kill-server

それで、 adb で何をやりたかったというと、
たとえばスクリーンショット。

$ adb shell screencap /sdcard/001.png
$ adb pull /sdcard/001.png ./

…… pull コマンドとかってワイルドカード使えないのが困りますよね。
あるいはページめくりのためにタップするのが面倒臭いので、コマンドで周期的にタップ。

$ for i in {001..317}; do
    adb shell input tap 100 600 && sleep 60
done

うーん、やっぱりちゃんとしたタブレット用スタンド欲しいなあ。


参考

広告

自炊スキャンデータをKobo Gloに最適化

Kobo Glo 買いました。Kindle Paperwhite と比較したんですが、やっぱり microSD が挿せないのは不便ですから。あと Kindle のコンテンツそんなに持ってませんし。

で、自炊した小説(JPEGファイルをZIPでかためたもの)を Kobo Glo で表示してみたんですが、文字がかすれ気味でちょっと読み辛いです。

そこで電子ペーパーに最適化する方法を検索。見つけたのは以下の記事。

Kindle Paperwhiteで自炊した本を読む手順と便利なツール | ごりゅご.com

calibre というオープンソースのアプリがあるんですね。WindowsでもMacでもLinuxでも動くそうです。

という訳で早速Macにインストールして変換してみたんですが……、あんまり綺麗じゃないですね。原稿とディスプレイの縦横比が違うと悲惨なことに。それにも増して厭だったのが、日本語ファイル名がアルファベットになることです。設定で変えられるとは思うんですが。

他の手は無いかと更に検索。

ScanSnap後の画像処理 – \ay diary

なるほど、ImageMagick の convert コマンドでトリミング出来るんですね。私はZIPを展開したあと、以下のようにターミナルで実行しました。

for i in *.jpg; do
    convert ${i} -type grayscale -sharpen 5 -fuzz 50% -trim -linear-stretch 2%x2% -bordercolor white -border 2%x2% png:- | convert - -depth 4 -resize 758x1024 ${i%.jpg}.png
done

"-type grayscale" でグレースケールに、
"-sharpen 5" で鮮鋭化、
"-fuzz 50% -trim" でファジーにトリミング、
"-linear-stretch 2%x2%" でヒストグラムを引き伸ばしてコントラストを上げ、
"-bordercolor white -border 2%x2%" で白枠を付け(ギリギリにトリミングすると読み辛いので)、
"-depth 4" で 4-bit 化(ファイルサイズが小さくなりますが、ImageMagickのバージョンによっては対応してないかも)、
"-resize 758x1024" で Kobo Glo 用に解像度変換しています。

ライトノベル一冊当たり6分程度かかります。GNU Parallel が使えるようでしたら、

ls *.jpg | parallel -j4 "convert {} -type grayscale -sharpen 5 -fuzz 50% -trim -linear-stretch 2%x2% -bordercolor white -border 2%x2% png:- | convert - -depth 4 -resize 758x1024 {.}.png"

みたいにすると速くなるかも知れません。更にファイルサイズを小さくしたい場合は、以下のように OptiPNG を実行すると5%くらい小さくなるでしょう。

optipng *.png

元ファイルが PDF の場合は kindlizer を使うといいかも。ImageMagick の他に Poppler, sam2p, PDFtk, Rake が必要になります。

Kindlizerの使い方 – はてなの鴨澤

あ、ImageMagick も Parallel も OptiPNG も Homebrew で一発インストールしました。


追記

シェルスクリプトにしてみました。ZIPでかためたJPEGファイルをKobo Gloに最適なCBZファイルにします。→ Zipped jpeg files to CBZ file for Kobo Glo.

連休に入った途端に

早起きが出来なくなってしまいました。なんでやねん。

 あ、アントニオ・R・ダマシオ「感じる脳」を購入しました。吾が普段から考えているようなことが書いてあるそうなので。全ては作話モジュールの成せる業ですよ。

 ついでに、TWINBIRDのLEDベッドライトも届きました。これでもう、白熱電球で焦げた髪の臭いで目覚めることからオサラバですよ。

 本当に久し振りに、竹刀で素振りをしました。もう体重移動から何とかしないと。

ファミ通と角川スニーカー文庫 200904

わーい、明日から8連休だー!まあ、何処かに出かける予定は無いのですが。
 あ、上京した妹が帰省するそうです。

 なんとなくtumblrでフォローを増やしてみようかと思います。

 あ、iPhone向けのニコニコ動画がリリースされましたね。エコノミーだからか、画質がちょっといただけない。

 それでは、本日の戦果。

富士見ファンタジアからMFまで 200904

そういえば、先日までの暑さが嘘のように気温が元通りです。おお冷える。

 ここにアクセスできないうちに本が溜まり過ぎました。勉強もしたいから、時間が足りない……。
 それでは、本日の戦果。

ガガガとGA 200904

どうも、ちょっと仕事でヘマをして凹んでいます。ぐっすり眠ったのにスッキリしませんー。

 それでは、本日の戦果。

電撃文庫 200904

宴会がありました。吾はアルコールに弱いので、日本酒一合でダウンです。今まで気づきませんでしたが、吾は酔うと眠くなるらしいです。

 それでは、本日の戦果。

HJ文庫 他 200904

人は夢を見る。その殆どは悪夢であるようだ。常に最悪をシミュレートしておくことで、人はフレーム問題 (Wikipedia)を解き続けているのだろう。そして特殊な夢の一つが「意識」と呼ばれる。敢えて誤解を招くような謂いをするならば、ヒトは「目覚めた」動物なのだ。

 あ、残業できるようになりました。いやー、給料が寂しかったんですよねー。

 それでは、本日の戦果。

ファミ通文庫 他 200903

明日(4月1日)の「ちゃんちゃん祭り」の為に有給休暇を取りました。
 というか、日曜日の大掃除の影響で昨日から下半身が筋肉痛です。

それでは、本日の戦果。

集英社スーパーダッシュ文庫 200903

HELLSING の最終巻を読みました。何だか感無量です。少年アーカードの活躍ももう少し見てみたかったなあ。
 聖☆おにいさんの最新刊も購読。爆笑必至。イエスさん方面のギャグはもうヤバイ気がします。

それでは、本日の戦果。