ScanSnap iX500 感想

酷使していた定番ドキュメントスキャナーScanSnap S1500Mのローラーが重送ばかりするようになって、耐え切れず予約注文しました。5000ページくらいスキャンした現時点の感想を述べます。あ、Wi-Fi機能は使ってません。

重送しない!

コレが一番大事。ブレーキローラー様様ですな。
これがなかったら次はCanonのドキュメントスキャナーを買おうかと思ってました。

速い!

実感としてものすごく速く感じます。前機種は読み込む際に一旦停止してましたが、それもありませんし。

ちょっと動作音が大きい

高速化したのでこれはある程度しょうが無いですね。

ガイドが固い

給紙ガイドをスライドさせるのが固いです……。私のだけでしょうか?

裏面の先頭が白くなる

白くなるというか、先頭に白いデータが追加されていますね。カラーでもグレースケールでも。なんだこれ。

JPEGのファイルサイズが2割増

S1500と同じ設定なんですが、今まで200MBくらいだったのが250MB位に。

まとめ

買って良かったと思います。最後の2項目は今後どうにかなりそうですし。
あと気のせいか細い帯がスキャンしやすくなったような。

追記:

ScanSnap Managerがアップデートされ、裏面の余分な白が改善されました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中