ImageMagickでサイズ変更

 今更なネタですが自分の備忘録として。たまにしか使わないからすぐ忘れる……。

 開発向けのアプリで固定解像度 (1812×1240) のビットマップ画像しか受け付けてくれないというのがありまして。Photoshop なんかで逐一リサイズしてたら面倒くさいことこの上ないのでコマンドラインでやることにしました。

for i in *.jpg ;
do
convert -depth 8 -density 600 -geometry 1812x1280 -crop 1812x1240+0+15 $i `basename ${i} jpg`bmp ;
done

 こんな感じgeometry でサイズ変更して crop で切り出し。デフォルトで 16bit になってしまうので depth 8 が必要。

 ところで最初、geometrycrop を同時にできないものと思い込んで

convert -geometry 1812x1280 input.jpg - | convert - -crop 1812x1240+0+15 output.bmp

みたいにしてました。それはいいんですが、前の方法で生成された画像と若干色合いが違うんですがどういうことなんでしょう……?Cygwin 環境だったから?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中