這いよれ!ニャル子さん

あざとい。とことん、あざとい(褒め言葉)。
 遂に出たクトゥルー神話を下敷きにしたライトノベル。そう云えば何で今まで無かったのか。しかしクトゥルーなのに伝奇じゃなくてギャグ。

 取り敢えず、表紙絵は美少女ですが中身はギャグです。主人公が美少女に扮した(?)邪神に突っ込みをしまくります。敵の攻撃にはあんまり焦らないのに、突っ込みにはビビる邪神。もうギャグやらパロディーが椎名高志の漫画並に大量に散りばめられています。主人公は敵への対処よりもニャル子さんに突っ込む方が大変そうでした。

 粗筋としては、何かに狙われた主人公を美少女ニャルラトホテプが守る、という学園異能っぽい感じです。しかし、主人公が狙われた理由がアレでは、続刊は難しいような気がします。……まあ、本文の調子だと実は主人公の家系が邪神の末裔で……などと取って付けた様に言い出しても不思議じゃないですが。

 ところで新神話ライトノベルといえばパラサイトムーン。続編はまだですかー?(涙)

広告