受肉刑 草稿24

結局、パパから受けた傷は、完治まで三時間も掛かった。自動蘇生機能を搭載したパパがバラバラの肉片から再生するのに同じ位。あの技、本当に「必殺技」だった訳だ。

  ところで、カール伯父さんのアジトはレアお姉ちゃんに頼んで徹底的に解体して貰った。如何に強力なジャミングを施そうと、ワイヤードの分子機械には無効だ。今頃、頭を抱えているに違いない。ザマアミロ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中