受肉刑 草稿8

ところであたしは今、ちょっと困っている。というかメタリックな光沢を持つ戦闘機械群に襲われている最中だったり。人型、ムカデ型、蜂型……と豊富に取り揃えてあります。以前の身体なら瞬殺だったろうけど、今は相手の攻撃を逸らして同士討ちを狙うくらいしか……というか致命傷を避けるだけで精一杯。それなりに高度な連携プログラムを搭載しているらしく、あまり飛び道具を使ってこないことだけが救い。

  これもカール伯父さんの差し金なんだろうなあ、とか考えているうちに疲労がピークに。どんどん筋肉収縮信号への反応が悪くなってくる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中