アスラクライン (10) 科學部カイメツ

この世界は並行世界の一つ。異世界からの移住者はこの世界では特殊能力を得て「悪魔」と定義される。そしてその悪魔を排除するために作られた「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」。しかし機巧魔神の演操者(ハンドラー)でありながら悪魔と契約した者は「魔神相剋者(アスラクライン)」と呼ばれ、強大な力を得る——。

漸く探し当てた水無神環緒嬢と夜逃げする主人公たち。それを追う悪魔たちと謎の仮面の女。一旦逃げ切るものの、その執拗な攻撃は次第に主人公たちを追い詰めていく。

アスラクライン (10) 科學部カイメツ
アスラクライン (10) (電撃文庫 (1603)) 三雲 岳斗

アスキー・メディアワークス 2008-06-10
売り上げランキング : 112

Amazonで詳しく見る by G-Tools

このシリーズは購入後積んだりはせずに比較的発売直後に読むことにしています。積んだものを順番に消化していると、少々気が滅入って来るので。決まりきった未来ほど恐ろしいものはないのです。

仮面の女の戦闘力が高過ぎます。体術が凄まじい上に元演操者(エクス・ハンドラー)。……こう書くと主人公の知り合いとしか考えられないです(爆)。
……えー、とにかく敵方がえげつないので味方が次々と無力化されていきます。そして明かされる衝撃の事実。正に怒涛の展開。というか本当に作者はミステリの手法が好きなんだなあ。

さて次巻以降、主人公は反撃に廻ることができるのか、期待しています。

……何だかルビが多いなあ。 IE 以外の方、済みません。 m(_ _;)m

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中