青春の一部、そして魂の一部

数年振り、というか下手すれば十年振りに竹刀を取り出して庭で素振りをしてみました。当初は一本歯下駄を履いていたのですが、それで続けるのは無理でした。足場が気になって振れません。もっと下駄に慣れてからでないと。と言いますか、あの下駄で剣道の基本、摺り足は難しいです。

四半刻でギブアップしました(爆)。

とは言え、久方振りに素振りして改めて実感したこと。
左手小指は大事。

剣道を続けていれば、他人を攻撃する恐怖を克服できないまでも、人体力学に関して一つの境地に達することができたのかも知れません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中