GNOME で RTM

寒暖の差が激しいので昼寝も満足に出来ません。これは吾に寝るなという大自然の意思でしょうか。おのれ自然界。

閑話休題。連休に入ったので(?) Remember The Milk の blog を読んでみたらこんな記事が。

GNOME ユーザで、RTMと融合するシンプルでパワフルなタスク管理ツールを探しているなら、Boyd Timothy と Calvin Gaisford によって提供されているとてもクールなTasque をチェックしてみてください。

“Tasque” というソフトウェアらしいです。Mac OS X の Dashboard で似たようなウィジェットがありましたな。

取り敢えずインストールしてみました。因みに C# 言語で作られているっぽいので Mono や gtk-sharp, そして ndesk-dbus-glib などのパッケージが要求されました。事前にインストールしておきましょう。

まずここ (live.gnome.org) からソースをダウンロード。

適当な場所に伸長します。

% tar jxf tasque-0.1.5.tar.bz2 ↵

出来たフォルダに移動して configure & make。

% cd tasque-0.1.5/ ↵
% ./configure && make↵

管理者権限でインストールします。

% su ↵
# make install ↵

実行は、 Fedora 8 なら [アプリケーション] メニューの [オフィス] にある [Tasque] をクリック。

最初に設定画面が出るので “Task Management System” で “Remember The Milk” を指定します。

次に “Remember The Milk” のタブが開きます。この時点でタスクが表示されたなら幸運です(違う)。

多分「API からの接続を承認していない」などのメッセージが表示されてウェブブラウザが起動しますので Remember The Milk にログインして API を許可すれば Tasque から Remember The Milk に接続出来るようになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中