SH@PPLE —しゃっぷる—(1)

性格が正反対な男女の双子がお互いの学校を入れ替えて、男の雪国は女子校へ、女の舞姫は共学校へ。お互いの目的のために——。

積ん読が一年分以上溜まっているにも関わらず、この本はフライング(?)で一気に読了しました。

温厚な雪国(男)はちょっと成績のいい中学三年生。一方、冷静な舞姫(女)はお嬢様女子校の生徒会長、別名「若光の君」。雪国(男)は憧れの女の子に近付く為に、舞姫(女)は息抜きと疲労回復の為に。二人が入れ替わった事で巻き起こる騒動とは。

……どうしよう、双子が両方とも可愛い。絵もですが天然な性格が。
しかし展開が典型的な美少女ゲーム風ではないですか。女性作家の作とは思えません。二人の自然な言動が女の子を魅了する箇所などは、何だか別のレーベルの作品を読んでいる様な気になりました。

それよりも「おまけ」の続きは——?!

関連:HJ 文庫と買いそびれたの 200804

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中