ファミ通とスニーカー 200803

詰まり社会とは感情を通貨とした経済市場であり、国によってではなく個々人によって「通貨」の価値が異なる。「平等」や「因果応報」、「(辞書的な意味での)自業自得」という思想はこの感情の経済学から生まれたものである。感情は神経を通して物理世界に影響を及ぼすが、物理法則にそのような思想を反映した記述はないし、これからも追記される事はないだろう。感情と物理は異なるレイヤーの事象であり、それを混同してはならない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中