フルメタル・パニック! せまるニック・オブ・タイム

一度は一網打尽にされかけたものの、「アマルガム」に反撃を始めた「ミスリル」の面々。その一方で「ミスリル」の実質的な司令官であるテッサは廃棄された或る秘密都市の情報を追っていた。その都市にある「ささやかれた者」の根幹に関わるものとは……?

せまるニック・オブ・タイム (富士見ファンタジア文庫 92-20 フルメタル・パニック)


うっかりネタバレを見てしまったあああああああああああああああああああああああああっ!

おかげで「そういう」フラグが次々と立っていくのが鮮明に理解できましたが、いまいち悲しめませんでした。

そして宿敵レナードの意外な戦闘能力に驚きました。てっきり頭脳派一辺倒だとばかり思っていました。テッサ嬢の兄ですし。前巻にて死にかけた所為か性格がやや乱暴になっています。うーん。

あと「謎のひ党」驚喜、というか狂喜。遂にソースケ君と再会ですよ。

関連:富士見ファンタジア他 200802

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中