Mac OS X 10.5.2やSecurity Update 2008-001などリリース

スラッシュドット・ジャパン | Apple、Mac OS X 10.5.2やSecurity Update 2008-001などリリース より。
早速、 egbridge がサポート外になってしまいました。いや、使ってませんけれど。歴史あるソフトが使えなくなるのは寂しいですなあ。

という訳で Mac OS X のバージョンが “10.5.2” になりました。アップデータの内容については Mac OS X 10.5.2 Update についてを参照の事。
ところで Leopard Graphics Update 1.0 というアップデータもあるのですが、別々にした意味がよく分かりません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中