ファミ通文庫他 200802

日給月給なんてものがあるんですねー。法律用語じゃないみたいですが。まあ、よく考えると完全月給制のほうが理屈に合わないような気がします。

何度も、何度も、同じ問いに、同じ答えを返す。生命の果てまで続く禅問答。

広告

新型MacBook登場!

MacBook、12万9800円からに–新型MacBook Proも登場:ニュース – CNET Japan より。
初期状態で主記憶が 2GB もあります。吾的には充分です。しかし MacBook Air の後ではインパクトが弱いですなあ。あ、高機能を求めるなら ThinkPad X300 もいいですな。
兎も角、吾は数ヶ月後に出る予定の EeePC の新型を購入する予定ですのでここはスルーします。メイン PC (17inch iMac) もまだ現役ですし。

フルメタル・パニック! せまるニック・オブ・タイム

一度は一網打尽にされかけたものの、「アマルガム」に反撃を始めた「ミスリル」の面々。その一方で「ミスリル」の実質的な司令官であるテッサは廃棄された或る秘密都市の情報を追っていた。その都市にある「ささやかれた者」の根幹に関わるものとは……?

せまるニック・オブ・タイム (富士見ファンタジア文庫 92-20 フルメタル・パニック)


うっかりネタバレを見てしまったあああああああああああああああああああああああああっ!

おかげで「そういう」フラグが次々と立っていくのが鮮明に理解できましたが、いまいち悲しめませんでした。

そして宿敵レナードの意外な戦闘能力に驚きました。てっきり頭脳派一辺倒だとばかり思っていました。テッサ嬢の兄ですし。前巻にて死にかけた所為か性格がやや乱暴になっています。うーん。

あと「謎のひ党」驚喜、というか狂喜。遂にソースケ君と再会ですよ。

関連:富士見ファンタジア他 200802

スーパーダッシュと MF 200802

急に仕事が割り込んできて、異動の準備が全くと言っていい程出来ておりません。

金剛番長 (1) (少年サンデーコミックス)を読みました。まさか平成も二十年になってこんなタイトルの漫画が出版されるとは。中身も正統派少年漫画的番長もの(?)です。何となく小説スパイラル 推理の絆〈2〉鋼鉄番長の密室 (COMIC NOVELS)を思い出しました。こちらは(主に設定が)変則的な推理小説ですが。

それでは本日の戦果。

富士見ファンタジア他 200802

更新を一週間も空けてしまいました。
近々異動になるらしく、ストレスが溜まってここでは書けない様な事ばかり考えておりました。新たな職場に馴染めるかという不安もあるのですが、どちらかと言うと様々な書類を揃えないといけないのがキツいです。あの手帳、何処にやったかな……。

それでは本日の戦果。

関連:フルメタル・パニック! せまるニック・オブ・タイム

学校の階段4

次第に学校に受け入れられ始めた、階段を疾走する部活動「階段部」。しかし突如として階段部一の理論家である三枝が退部願を提出した。三枝の退部を賭け、階段部 VS 三枝の階段レースが行われる事に……。

学校の階段4

突然、露悪的に振る舞い始めた三枝君の心中や如何に。
いやー、いい話ですよこれは。差し挟まれる「日記」など、この作者は物語を作るのが上手いなあ、と。
「部活動ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ」などと三枝君の想いを予想していましたが全然違いました。うまく収まって良かったです。

Mac OS X 10.5.2やSecurity Update 2008-001などリリース

スラッシュドット・ジャパン | Apple、Mac OS X 10.5.2やSecurity Update 2008-001などリリース より。
早速、 egbridge がサポート外になってしまいました。いや、使ってませんけれど。歴史あるソフトが使えなくなるのは寂しいですなあ。

という訳で Mac OS X のバージョンが “10.5.2” になりました。アップデータの内容については Mac OS X 10.5.2 Update についてを参照の事。
ところで Leopard Graphics Update 1.0 というアップデータもあるのですが、別々にした意味がよく分かりません。

電撃文庫 200802

天気が不安定です。

なかなか、こちらの weblog の更新が滞っておりますな。ちょっと気になった記事だと tumblr で済んでしまいますから。

声で魅せてよベイビー

主演:孤高の UNIX 系ハッカーを気取る受験生。ヒロイン:声優志望の腐女子。ひょんな事から、ふたりの、こっ恥ずかしい恋のエチュードが始まる。

声で魅せてよベイビー (ファミ通文庫)

お前は俺か!
ライトノベルを大量に読んできましたが、こう感じたのは初めてです。 i ノードとか lost+found とかツボに入りました。一般受けしないんじゃないかと凄く心配です。主人公の考え方も行動も吾的に納得できるものばかりでしたが。
二人のこれからが気になりますが、続編は……でないだろうなあ。

スニーカーとHJ 200802

定期検診に往きました。まあ問題点は発見されないでしょう。ところで尿意がない場合、検尿はどうするんでしょうか?
左眼の視力が右眼と比べて格段に悪いため、看護士さんに「肩凝りとかはありませんか」と心配されました。

それでは本日の戦果。