シャギードッグ 天使の序章

何だかよく分かりませんが、えらく興奮できました。これぞアクションものの醍醐味です。
<日本震災>と呼ばれる大災害が発生した後の未来。遺伝子改変やプログラムの脳内導入がそれなりに浸透している。人を超えし者たちの、不可視の戦いが繰り広げられる。

シャギードッグ 天使の序章

妖怪変化が大好物な著者がこんな物語を作るとは予想だにしませんでした。描写のそこかしこにこの人らしい表現やガジェットが散見されますが。しかし時代設定をあと百年後ぐらいにすれば純粋なサイバーパンク SF になるのでは、と、いち SF ファンが愚考する次第。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中