神様のメモ帳

なんという NEET 小説。登場人物は、学校関係者とラーメン店主以外はほぼ NEET という有様。そしてちりばめられた小ネタが細かすぎます。あと、トリップ中の描写がいい具合に気持ち悪かった……。

神様のメモ帳 (電撃文庫 す 9-4)

取り敢えず NEET 探偵アリスが可愛過ぎる。しかも小学校中退というエリート中のエリート NEET です。更に一人称は「ぼく」で外出時はゴスロリで……って属性が広角過ぎやしませんか。
彩夏嬢も爽やかな等身大的魅力で大変よろしいのではないでしょうか。作中で大変な目に遭ってしまってますが……。

NEET 「探偵」物語ということで事件が起こります。主人公の暮らす街で薬物中毒事件が連続発生。 NEET 仲間だった彩夏嬢の兄もそれに関与しているようで……?そして取り返しのつかない事件が起こり、主人公が NEET 探偵に依頼する。

前述しましたがトリップ中、そして以後の心理描写が(吾的に)えげつない。そうかー中学生の時、吾は自前の脳内麻薬でトリップしたのですねー……と鬱になりました。トリップ後の、抜け殻のような感覚が(僅かにですが)未だに残っています。神も集合的無意識もアカシックレコードも同様な幻影なのでしょう。

素人目にも改稿っぽい雰囲気が読み取れますが、続編が楽しみです。購入済みですけど積ん読の山の下(涙)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中