大地と黄金の林檎

以前、「イタリア語で『黄金の林檎』とは何の食物でしょう?」というクイズに間違えた(「ジャガイモ」と答えてしまった)のが悔しいのでちょっと調べてみました。
林檎、大人気だな。きっと旧約聖書に由来しているのでしょう。因みにキリスト教圏で「アダムのりんご」というとのど仏のことです。

pomme de terre: フランス語で「大地の林檎」=ジャガイモ
因みにギリシャ語だとカモミール “chamaemellon” らしいです。ギリシャ神話の関係か?リンゴの果実のような香りがするからだそうで。

pomme d’amour: フランス語で「愛の林檎」=トマト
英語で love apple とも言うらしいです。

pomodoro: イタリア語で「黄金の林檎」=トマト
因みにトマトの和名は「蕃茄子(あかなす)」です。そう言えばジャガイモもトマトもナス科。

もしジャガイモやトマトがなかったら、どんなに味気ない食文化であったでしょう。南米原産の作物は偉大だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中