富士見とMFとSD他 200711

例え空虚な理想でも、例え誰もそれを理解してくれなくても、尊い犠牲を捧げることでそれは価値を高めるのだと思います。

千年の停滞が、悔やまれてならない。

それでは本日(まで)の戦果。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中