また衝動買いを

やっちまったああああ!

漫画十冊と、マイクロソリューション Ears Monitor ProII In Ear Style EarPhone EMP2と、ロジテック iPod nano(G2/G1)専用Hi-Fiサウンドシステム(ホワイト) LDS-Si100WHを購入しました。イヤホンはまあ、iRiver T20 用のが断線したのでいいのです。 iPod nano (G2/G1) スピーカーは…… 82パーセント OFF だったので、つい(爆)。

ほんじゃ、本日の気になった記事とか。

広告

蟲と眼球と白雪姫

蟲と眼球シリーズ最終巻。いや、最後にファンディスク的なものが残ってますが。

感動した。取り敢えずあのオチは絶賛します。そして本書の構成が凄い。プロローグと複数のエピローグのみで構成されています。本文(ローグ)は何処だ?

蟲と眼球(めだま)と白雪姫

本シリーズを読み始めて不思議に思ったのは、神の欠片である「林檎」が集結し過ぎている、ということでした。この最終巻ではその問題に対するこれ以上ない解答が出されています。他の伏線も怒涛の勢いで回収されていて、ミステリを読んでいるような気になります。

一つ残念なのは、主人公格の三人の影が薄いことです。ほぼオチにしか活躍しません。脇役の物語が重過ぎましたかねえ。

直線で三角形を増やす

連休中は何故かそんなクイズに挑戦しておりました。妹が大学で仕入れてきました。具体的には「五芒星の問題」です。五芒星に2本の直線を加えて(内部に線を含まない)三角形を十個作りなさい、という。図形クイズなんぞごく偶にしか挑戦しないのに、制限時間三分なんて無茶です(汗)。

そしてなかなか解けずに悶々としたままHR (1) (角川コミックス・エース (KCA192-1))なる漫画を読んでいたら……解答が載ってるやん!うわああああ、凄く悔しいDEATH!!

このまま終わるのも癪なので(負けず嫌い)、この問題に挑戦しました。正三角形の各々の辺の外側に正方形を描いた図形に、三本の直線を加えて三角形を13個作りなさい、という問題。

今度こそはと気合いを入れて挑戦すると……あら、意外と簡単?どうも複数回答可らしいです。

富士見とMFとSD他 200711

例え空虚な理想でも、例え誰もそれを理解してくれなくても、尊い犠牲を捧げることでそれは価値を高めるのだと思います。

千年の停滞が、悔やまれてならない。

それでは本日(まで)の戦果。

上田君お目出度う!

大学の同級生である上田君の結婚披露宴二次会に出席して参りました!場所は VERDE 辻甚にて。

新婦とは高校の同級生という、世間の狭さを感じさせる状況。更に、複雑な家庭の事情があったのか、いつの間にか新婦の名字が変化していて(結婚前です)、しかも下の名前が我が妹と殆ど(漢字まで!)同じなので何と呼びかければいいのか非常に困ります。なんだこの不自然なまでの縁の深さ。

新郎新婦ともに吾と知り合いなのに、二人の出会いは吾とは全く関係のないところであったようです。まあ二人とも面倒見が良くて顔が広そうなので、そこは不自然でもないのですが。

新郎は(吾が昔滑り止め受験した)某私立男子校の教諭なのですが、そこの生徒が作ったビデオが爆笑物でした。慕われているだなあ。と言うか何故生徒が新婦との馴れ初め再現ドラマを演じますか。

質問コーナーで新郎が意外とヘタレで、それなのに喧嘩した場合に絶対謝らないことが判明しました(爆)。そして家族計画は二次会が終わった後にするそうです。

受付時にブタの貯金箱に五百円玉を徴収された(人聞き悪い)のですが、それがそのまま余興のジャンケン大会(何故ビンゴじゃなかったのか)の景品に。エライ即物的な景品ですな。 ……で、何故か優勝してしまいました。写真はその景品です。本当に貰ってよかったのかなあ。でも置いておくのも皆に分けるのも不味いような。
戦利品

最後にブーケ・トス。と言うか、独身男性はガーター・トスから逃げるものなんだなあ。

実は本日もう一組、大学の同級生の結婚があったようで(そっちには呼ばれてない)。そのせいで新郎の同級生席が少々寂しかったです。

Linux on Mac mini (PowerPC)

久々に、Mac mini (PowerPC) に Linux を入れてみました。取り敢えず Fedora 8Vine Linux 4.1 をば。
以前 Yellow Dog LinuxFedora Core 5 を入れたことがあるので、Linux 用の空き領域は既にあります。

それで結果ですが。
Fedora 8 も Vine 4.1 も呆気なくインストール完了しました。

ただ、一つだけ問題が。
無線LAN (AirMac) が認識されません。 😦
正確には、 iwconfig では出てくるのに ifconfig では見当たりません……。
dmesg を探してもネットワークは eth0 しかないし。
グーグル先生に訊いても要領を得ません。いや、完全に吾の勉強不足ですが。
lsmod で “b43” (Fedora 8) とか “bcm43xx” (Vine 4.1) とか表示されるのに ifup でネットワークが有効にならないんですよ。
中途半端に古い家屋なので、無線LANでしか接続していません。

ところでこのインストール作業でデフォルトOSが Linux になります。ネットに繋げないコンピュータはただの箱、ということでデフォルトを MacOS X に設定しなおしました。以下の作業は root 権限で。

/etc/yaboot.conf というファイルに
defaultos=linux
という記述があったので
defaultos=macosx
に変更。そして端末から
ybin
を実行して apple bootstrap 領域に書き込みます。
以上の操作で MacOS X がデフォルトになります。
Linux を起動するには “l” を押下。

追記:
Fedora 8 にて無線 LAN 接続を確立することができました!
“Fedora b43” の条件でぐぐったら出てきました。(爆)
http://fedoramobile.org/fc-wireless/bcm43xx-yum-extras

  1. http://downloads.openwrt.org/sources/broadcom-wl-4.80.53.0.tar.bz2
    というファイル(ドライバ?)をダウンロード後解凍し、 root 権限で以下のコマンドを実行します。 

    b43-fwcutter -w /lib/firmware/ wl_apata.o

  2. [システム] -> [管理] -> [サービス] にて NetworkManager を起動します。メニューバーに NetworkManager が表れる筈です。
  3. /etc/modprobe.confというファイルに以下の一行を追加します。alias wlan0 b43
  4. root 権限で以下のコマンドを実行します。rmmod b43 && modprobe b43
  5. 最後に NetworkManager で無線 LAN の設定を行います。

これでやっとネットに接続することができました! 😉
ただ……次回以降のログイン時に NetworkManager がロックされて立ち上がって来ず、手動で起動しないといけないのが面倒です。何か設定を間違えましたかねぇ?

九生に及ばず

道端に黒猫が倒れ伏しておりました。目立った外傷はなく、口から少量の血が垂れているのみ。寒くなってきたとはいえ痩せ細ってはいなかったので、死因は病気か毒でしょう。流石に写真は撮っていません。

夜更かしができなくなって参りました。恐らくそういう位相なのでしょう。お陰で当 blog の更新が滞りがちになってしまいます。MacOS X 10.5.1 リリースとか取り上げ損ないました。 😦

しやせまし

しやせまし、せずやあらましと思ふことは、大様はせぬは良きなり。(徒然草)

現代訳:してみようかしら、しないでおこうかしらと思うことは、大体はしないほうがよい。

国語の参考書か何かにあった例文です。兼好法師の経験則でしょうか。時代が違うと常識も考え方も異なるので何とも言えませんが。
「やらないで後悔するよりも、やって後悔する方がいい」という謂いがありますが、やってしまった後悔と、やらなかった後悔ではかなりの差異があると思うのです。やってしまった後悔は精神的にきついものがあるのに対し、やらなかった後悔はノーリスクで甘美な「歴史の if」に繋がるのです。

未来は変えられないけれど、過去は変えられます。しかし過去を書き換えるには、仕上げに己が記憶を改竄しなければならないのでしょう。

おさかなくわえた

今朝は二匹の猫を目撃しました。
一匹は駅のプラットホームのベンチに丸まっておりました。
もう一匹は……何だか赤くてぴちぴち撥ねるものに止めを差しておりました。付近には鯉の養殖池があります。——真逆。って言うかどうやって捕ったんでしょう?

えーそれでは本日の気になった記事。 続きを読む