Leopard に色色と入れ直し

取り敢えず Tiger のときに使っていた iLife を入れてみました。OS に統合されているものだとばかり思っていたので、「iPhoto と GarageBand が何処にも見当たらない!」と騒いでしまいました。

Macports もインストールしました。pTeX とか Octave, Inkscape などを使いたかったので。
ネットラジオを録音するために MiMMS をインストールしようとしたところ、

# sudo port install mimms +qt4-mac↵

tiff のインストールで転けました。MiMMS には Qt4 が必要で、Qt4 には tiff が必要なようです。そもそもコマンドラインで使うのに何で qt4 が要るのでしょう?
取り敢えずググってみたらこんな記事 (Sorenari.NET) が。

setenv DYLD_LIBRARY_PATH /opt/pa/lib:/opt/pa/X11R6/lib:/usr/lib
のせいで
/System/Library/Frameworks/OpenGL.framework/Libraries/libGL.dylib
を読まなければならないところを
/opt/pa/X11R6/lib/libGL.dylib
を読み込んでしまって

しかし今回は DYLD_LIBRARY_PATH には何の値も入っていませんでした。仕方がないのでシンボリックリンクを貼ってみました。

sudo ln -sf /System/Library/Frameworks/OpenGL.framework/Libraries/libGL.dylib /usr/X11/lib/libGL.dylib↵

これで上手く動くから吃驚。どう考えてもバッドノウハウ。MiMMS が動くようになったからいいんですけど。

プロッタとして gnuplot をインストール……しようとして失敗。AquaTerm で転けます。
「そんなファイルありません」とかどういう事ですかー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中