VMware Fusion 1.1 β release

何時の間にやらリリースされておりました。って云うか日本語リソースが追加されておりました。え?じゃあアクト・ツーの日本語版の立場は……?あ、1.1 β のリリースノートが訳してある。これを引用させて貰いましょう。

VMware Fusion 1.1 Beta 新機能および改善点

  • DirectX 9.0 3D グラフィックス(shader なし)に実験的に対応し、より多くの Windows の 3D アプリケーションやゲームを実行可能
  • iPhone を Windows 仮想マシン上の Outlook と同期
  • 有用性の向上:  
    • Windows タスクバーと [スタート] メニューの表示/非表示を切り替えるオプションを [View] メニューに用意
    • Unity ウインドウが開いていないとき、VMware Fusion の “Launch Applications” ウインドウが自動的に表示されないよう改善
    • Windows Vista 32 / 64 ビット版への対応を向上
    • Windows XP 64 ビット版への対応を向上
  • パーティションの種類が誤って設定される問題に対処し、Boot Camp パーティションの検出を改善
  • Mac OS X Leopard ホストへの互換性を向上
  • 光学ドライブが仮想マシンに接続されている場合でも、[Eject] キーで光学ドライブの取出しが可能
  • Windows Easy Install で作成した VMware 共有フォルダはデフォルトで Mac ホームディレクトリへのアクセス権が「読み出しのみ」に設定され、安全性を向上
  • VMware Fusion のステータスバーを隠すオプションが追加され、画面をより広く使用することが可能
  • ステータスバーで VMware Tools がインストールされていないか、期限が切れているかを明確に表示
  • 仮想ハードウェアの設定を変更するには、仮想マシンの電源をいったんオフにする必要があることをより明確に通知

VMware Fusion 1.1 Beta で修正されたバグ

  • VMware Fusion がインストールされていると、Airport の処理に CPU 能力が 100% 消費されることがある問題を修正
  • Unity 表示でマウスのスクロールホイールをゆっくり操作する際の動作を向上
  • FileVault が有効になっている際、仮想マシンを suspend / resume すると動作しなくなる問題を修正
  • 仮想マシンを持つ USB ボリュームの接続を解除するとカーネルパニックが起こる問題を修正
  • アプリケーションの切り替え、スクリーンセーバの起動、MacBook / MacBook Pro のラッチ開閉によって全画面表示が解除される問題を修正
  • Microsoft Vista ゲストにパスワードを設定していないときでも Windows Easy Install が正しく動作するよう修正
    (以前は、ユーザがパスワードを設定していないときパスワードが “*” になっていた)
  • 仮想マシンとの切り替え時に Logitech Control Center の Caps Lock 通知が表示されないよう修正
  • 仮想マシン間、および仮想マシンと Mac との間でファイルをドラッグアンドドロップしたとき、日時が記録されるよう修正
  • Mac OS X Leopard ホストで機器のメニューが正しく動作するよう修正
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中