移ろい行く空

昨日の薄暮は雲がかかった蜜柑色の月がぼってりと光を放ち、その上に刷毛で塗ったような飛行機雲が幾筋も浮かんでおり、まるで油絵のような(文字通りの)空模様でした。携帯電話のカメラに保存しようかとも思いましたが、画面の中では雲は薄過ぎて見えず、月は小さ過ぎて見窄らしくなってしまいます。プロの写真家は凄いなあと感心すると共に、視覚系の高度な自動補正に関心すること頻りです。

そう云えば本日は皆既月食だったらしいですね。今年のペルセウス座流星群といい、ここぞというときに見逃してしまいます。OTZ

関連:流星群が見られない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中