とある魔術の禁書目録SS

ヴァチカンとの戦争を目前に、暫し休息の時が訪れる。『幻想殺し』、『一方通行』とグループの犬、『必要悪の教会』の面々がそれぞれ決意を研ぎ澄ませ、誰も傷つかない為の覚悟を固める。

とある魔術の禁書目録SS (電撃文庫 か 12-14)

14巻目にして短編集です。って言うか姫神嬢、久し振りー!能力が特化型なので、出番が少ないのです。今回も数ページのみだし(涙)。絵があっただけマシか。

第一章は学園都市での鍋パーティー。第二章は堕ちた『一方通行』のお仕事。第三章はイギリス清教女子寮にて。第四章は酔っ払い母親が殺されかけて2大ヒーロー(?)がニアミスする話。それはそうと、美琴嬢のメールの内容は何だったのでしょうか?

関連:電撃文庫他 200707

広告

とある魔術の禁書目録SS」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ライトノベルっていいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中