「暗闇にヤギを探して」シリーズ

唐突な幕切れで「打ち切り」や「MF 文庫 J は大丈夫なのか」などと極一部で名高い(ぇー)本シリーズ。設定と絵に惹かれて買っておいたので、一気読みしました。

暗闇にヤギを探して

「暗闇にヤギを探して」
第2回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞受賞作。主人公の書いたノートしか食べられない完璧超人先輩千歳嬢と、いつも着ぐるみを着ているトゲトゲな幼馴染み風子嬢に振り回される主人公。先輩がヤギを暗闇から引き戻したところで終幕。主人公はもっと妄想力を鍛えましょう(何)。

暗闇にヤギを探して 2

「暗闇にヤギを探して2」
謎の写真と種を発見。何だか当て馬っぽい(酷い)超能力少女まひる嬢が登場。彼女の異常な勘の鋭さは、その能力に関係しているのでしょうか。そして主人公に想いを寄せる三人が一触即発状態になったとき……。というか三人の水着姿がたまりません(おやぢ)。

暗闇にヤギを探して 3

「暗闇にヤギを探して3」
着ぐるみ幼馴染み風子嬢がクローズアップ。屋上の星落とし姫に遇ったり告白されたり留学を勧められたり。そして主人公と両想いになった途端、主人公が記憶喪失に。四角関係は振り出しに戻り……。

1巻が唐突に終わっていたので、シリーズ全体がこんな風に終わるのも余り違和感がありませんな。まあ、2巻の最後で、シリーズをどう終わらせるかは大体決まっていたでしょう。謎の種の伏線は一部回収されましたが、風子嬢の着ぐるみとまひる嬢の特殊能力は謎のままです。

この終劇だと、タイトルが完全にミスリードです(笑)。全3巻で終わらせるにはこの展開しかなかったのでしょう。しかし何処を切り取ってみてもファンタジーなライトノベルなのに、純文学の香りがするのは何故なのでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中