ftp.exe を自動化

仕事柄、コマンドプロンプト (cmd.exe) から ftp.exe でファイルを投げたりするのですが(「IE で開けば?」とか言うなー!)。もう面倒くさいので自動化してしまおうと思い立ちました。で、Google様に問い合わせてみたらこんなものが。

open HOSTNAME
USER
PASSWD
cd DIRECTORYNAME
put FILENAME.html
disconnect
bye

↑こんな感じの応答ファイルを作って、
ftp -s:COMMAND.txt
ftpの引数に渡す、というのはどうでしょうか。

いやー、そのまんま適用できますね。

因みに Mac OS X の Terminal.app (恐らく Linux も同様)から某社のデジタル複合機にファイルを投げると化けるのですが……。お陰でますます Mac の活躍の機会がなくなるジャマイカ。

広告

tbook.cls と hyperref.sty の組み合わせ

実は TeX を使っていた時期もありました。TeXnician (not “TeXnitian”) とはとても名乗れませんが。

章分けされた文章を電子化する場合、目次から各章にリンクを張りたくなります。そのような場合 TeX で利用されるのが hyperref.sty。生成された PDF の目次から各章に跳ぶことができます。

しかし縦書きクラス (tbook.cls) で目次に hyperref.sty を利用した場合、ページ数の表示が90度回転してしまいます。個人的に非常に気になるので、TeX システムを構築するたびに修正しております。修正個所は


     \addtocontents{#1}{%
         \protect\contentsline{#2}{#3}{\thepage}{\@currentHref}%

この部分を以下のように書き換えます。


     \addtocontents{#1}{%
       \iftdir
       \protect\contentsline{#2}{#3}{\rensuji{\thepage}}{\@currentHref}%
       \else
       \protect\contentsline{#2}{#3}{\thepage}{\@currentHref}%
       \fi

参考:Topix of TeX

スーパーダッシュと MF 200706

仕事はそんなに忙しくないのに、疲労が蓄積しております。眠っても眠っても眠気が止まないし。

うーん、1巻すら読めていないシリーズが増えていく……。

GAと富士見ファンタジアとガガガ 200706

Mac OS X のバージョンが “10.4.10” になりました。 “9” が最終だと思ってたのにー!

因果なもので

研究者というのは、実は自分が苦手とするものを専門にしてしまうことがあるようです。私の大学・大学院時代の専門は、「昆虫の概日活動リズムの神経機構」でした。未成熟な学問領域——恐らく未だに生物学自体が——で、達人がいた(=再現性が低い)り、十分なサンプル数を用意出来ずに統計で誤魔化したりしておりました。まあ確かに、統計は三つある嘘のうちの一つですが。

で、吾の苦手なものですが、先ず生物が苦手。スズメバチは機械っぽくて好きなんですが。
そして「概日活動リズム」。これは、約24時間周期の睡眠-覚醒リズムのようなものです。どうも生まれつき眠るのが下手で、眠たくなる時間帯がずれてしまうのです。

何だこの攻勢は

VMware FusionBoot CampParallels Desktop がー!
いやー、本格的に Vista と MacBook が欲しくなってきましたよ。

  • VMware Fusion β 4

    取り敢えず、新機能である Unity が感動もの。X11.app で qvwm 動かすよりも(何か違う)!Parallels にも同等の機能がありましたが、Windows の窓と OS X の Cocoa なアプリが同画面にあるのは奇妙な感じです。あとは Boot Camp 上の Vista をサポートしたり、仮想ハードウェアボタンがツールバーからステータスバーに移動したり。

  • Boot Camp 1.3β

    こちらは細々とアップデート。国際キーボードとかドライバとか。

  • Parallels Desktop 3.0

    こちらも Boot Camp 上の Vista をサポートした他、新機能の SmartSelect, Parallels Explorer が熱い。SmartSelect はファイルを Windows と OS X のどちらで開くかを選べます。Parallels Explorer は、仮想マシンを起動しなくてもイメージの中が閲覧出来る機能です。DriveImage の ImageExplorer みたいな(古い)。

電撃と富士ミス 200706

着実に部屋が埋まってきています。本棚も心なしか歪んできているような……。専用書庫を渇望しております。

それでは今日の戦果。

物欲が止まらない

Adobe Reader のバージョンが 8.1 になったんですけど、何処が変わったんでしょうか?……あ、ここに記事が。

主なアップデート内容は、64bit版OSに対応したほか、Mac OS X上でPDF内のFlashムービーを再生する時に、QuickTimeを利用しないで再生できるようになった。

だそうです。

閑話休題。

ストレスの所為なのか、物欲が止まりません。この間 HP 50g を購入したばかりなのにー。
特にモバイル関係に目が行きます。例えば MacBook とか dynabook SS とかスマートフォンとか。

関連:

ちょっと古いニュース

高校生の頃から、睡眠時間が三時間な生活を送っております。元来入眠に時間が掛かる性質だったのに加え、夜更かしの悦楽に目覚めてから拍車が掛かってしまった感じです。引き換えに日中の意識レベルががた落ちに。
うだうだしてる内に興味深いニュースまで見逃してしまいそうです。 続きを読む