いぬかみっ!10

とうとう10巻目。永い眠りから覚めたカオル嬢。しかし傍に家族は居ない。双子の兄は行方不明。父は兄を捜してふらふらと。同居人は従兄の犬神使いと兄の犬神達。カオル嬢は彼等と打ち解けられるのか。

いぬかみっ!〈10〉

短編風味。
妖しげな客(笑)。
ようこの羞恥プレイ。
ともはねの作った薬の効能は。
『啓太お兄ちゃん』と呼ぶまで。
大妖狐と赤道斎が風呂で鬱憤晴らし。
風呂での女の話し合い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中