初めて Vista を弄る

業務で Windows Vista を触りました。

コマンド プロンプトで FTP 送信しようとして、コマンド プロンプト ウィンドウにファイルをドラッグ……できない?

ぐぐってみたら Micro$oft のサイトにこんなのが

ああ、セキュリティの強化ですか。で、回避策は

Shift キーを押しながらそのファイルまたはフォルダを右クリックし、[パスとしてコピー] をクリックします。

そして [貼り付け] と。

広告

神に人格を与えたら

済みません。実は風邪を引いてからずっと気分が落ち込んだ感じで安定してしまっていて、まともな記事が書けません。この状態で無理に発奮したりすると、全身の筋肉が反乱を起こすし……。何と言いますか、春夏という季節が嫌いなのです。落ち込んでいるのでネガティブな文章しか書けませんが、ご容赦を。

我が呼び声に応えよ獣―魔術士オーフェンはぐれ旅 我が呼び声に応えよ獣―魔術士オーフェンはぐれ旅
秋田 禎信

富士見書房 1994-05
売り上げランキング : 236974

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スパイラル―推理の絆 (15) スパイラル―推理の絆 (15)
城平 京 水野 英多

スクウェア・エニックス 2006-01-21
売り上げランキング : 10725

Amazonで詳しく見る by G-Tools

閑話休題。
人格付与といえばバトルシップガールですが(黒歴史らしい。好きなのにー)。タイトルは、最近上記の作品を読み返してみて思った事です。人格を付与された全知全能の存在は、人格がその全知全能性に耐えられずに自滅を選ぶ……という話。そりゃあ死にたくもなるでしょうよ。

また遅れましたが、気になったニュースとか

ところで仕事先の小さなチームの打ち上げがありました。最初は焼き肉で、二次会はカラオケ。えーと、歌ったのは THE BLUE HEARTS「Train-Train」、陣内大蔵「空よ」、斉藤和義「歩いて帰ろう」だったかな?

  • Mac OS X 10.4.9 Update!!
  • マカーとしてはこれは外せませんな。

  • gnuplot 4.2 release
  • 学生時代はお世話になりました。ヒストグラムとかはもうちょっと早くに対応して欲しかった……。

そろそろ WordPress に

飽きてきました(爆)
ああもお面倒臭い。
理由は以下の通り。

  1. いやあ、IE7 でこのサイトを表示してみたんですよ。そしたら <ul> と <ol> の <li> 要素が崩れているじゃないですか。かといってテーマを変えてみても、今度は Firefox や Safari で崩れるし。CSS なんて殆ど弄った事がないので、どうしたらよいのやら。嗚呼、クロスブラウザって難しい。
  2. WP-Amazon の新バージョンは、ビジュアルリッチエディタ必須らしい。ローカルに設置した WordPress ME 2.1.2 で試用してみましたが……、どうも性に合いません WYSIWYG は。
  3. 前にも書いたけれど、データの移行が素人の吾には難しい。せめて MT 形式でエクスポートできないものか。インポートはできるのに……。

プラグインとテーマが豊富なのはいいんですがねえ。むう、何処か適当なレンタルサーバに ppBlog でも入れようかしらん。こっちの方が日本人に合ってそうです。

陰陽ノ京 巻の五

清明の出張中、京に現れた、天狗を連れた盗賊団。襲われたのは盗るものなどない下級貴族の館。鶴楽斎とは、天一貴人とは誰なのか。

陰陽ノ京 巻の五

いやー久々の『陰陽ノ京』シリーズは良かった。そう云えば今回、レギュラー陣は殆ど術を使ってませんな。

テーマは「母性愛」?

私立!三十三間堂学院 (4)

雨女。
全校登山大会で主人公とペアを組む事になった相楽佳耶嬢は、強力な雨天招来体質だった。尤もな理由で参加しようとしない佳耶嬢。雨なんか気にしないと強引に誘う主人公。

主人公が各巻のヒロイン達にかまって生徒会長が暴走するのは最早お約束ですか。でも何か今回はインパクトが弱かったなあ。

Mr.Children "HOME"

HOME (初回限定盤)

  1. 叫び 祈り
  2. Wake me up!
  3. 彩り
  4. 箒星
  5. Another Story
  6. PIANO MAN
  7. もっと
  8. やわらかい風
  9. フェイク
  10. ポケット カスタネット
  11. SUNRISE
  12. しるし
  13. 通り雨
  14. あんまり覚えてないや

Mr.Children 13枚目のオリジナルアルバム。初回限定版を購入しましたー。ドキュメンタリ DVD なんて滅多に鑑賞しませんが(ぇー
全体的な感想ですが。
すごく聴き易いです。というか棘が無い。 Mr.Children のアルバムといえば必ず何曲かトガったのが入っているのですが、今回にはそれがない(それとも吾が気付いていないだけなのか)。なんだか 1st アルバムを思い起こさせます。13 番目が 1 番目と同じ……時計盤?

買いそびれていたのとか200703

ä を表示するのにまごついてしまいました(文字実体参照)。
叔母の義父が亡くなられました。病で入院されてから急激に痩せ細られたらしく。結局、一度も見舞いに行かなかったなあ……。

ばらばらですな。